電話番号:092-831-1211

         
           

新型コロナワクチン追加接種(3回目)の予約について
新型コロナウイルス検査(自由診療)予約について
発熱等の症状がある場合のご受診について
     

ご来院の方へ

健康診断のご案内

健康診断事業の縮小に伴い、協会けんぽ等の生活習慣病予防健診、企業様および組合様の健康診断は令和4年3月で終了しました。個人で申込みの定期健診(労働安全衛生法に定められた健診)・Aコース・Cコース・脳血管ドック・脳ドック・入院ドック・よかドック、特定健診・福岡市がん検診は引き続き実施しております。

継続 (個人で申込みの)定期健診・Aコース・Cコース・
脳血管ドック・脳ドック・入院ドック・よかドック・よかドック30・特定健診
福岡市がん検診(胃<カメラ・透視>・大腸・前立腺<2月・10月>) 福岡市肝炎ウイルス検査
終了 協会けんぽ等の生活習慣病予防健診
企業様および組合様の健康診断

主な検査項目

問診 質問表をもとに、医師が予備的な診断を行います。
身長・体重 身長と体重を測定し理想体重を設定します。
視力検査 近視など目の働きの度合いを調べます。
聴力検査 難聴の有無や程度を調べます。
血圧測定 高血圧は循環器系だけでなく、腎臓、内分泌や代謝系の異常を知る手がかりにもなります。
眼底検査 眼底(眼底カメラで撮影し、網膜、脈絡膜などの異常を調べます。)
心電図 不整脈はないか、心臓肥大はないか狭心症、心筋梗塞の疑いはないかなどを調べます。
肺機能検査 肺活量、一秒量、一秒率(いずれも肺の呼吸機能の検査です。)
胸部X線 主に肺や心臓の状態を調べます。
胃透視(バリウム) バリウムを飲んで食道、胃、十二指腸の状態をみます。潰瘍、ポリープ、がんなどを調べます。
胃内視鏡(胃カメラ) 内視鏡で食道・胃の粘膜表面を観察します。胃炎、潰瘍、ポリープ、がんなどを調べます。
腹部超音波
(腹部エコー)
肝臓、胆のう、腎臓など腹部内臓器の状態を見ます。
肝機能検査 GOT・・・血液中の微量酵素。肝臓障害があると敏感に増えます。
GPT・・・血液中の微量酵素。肝機能障害の指標ですが、特に肝炎では敏感に値が高くなる傾向があります。
γ-GTP・・・血液中の微量酵素。とくにアルコール性肝障害があると値が高くなります。
肝炎検査 HBS抗原(B型肝炎ウィルスに感染しているかどうか)、HCV抗体(C型肝炎ウィルスに感染しているかどうか)を調べる検査です。
血糖検査(空腹時) 糖尿病の指標になります。
尿検査 尿蛋白・・・腎臓病の有無の指標になります。
尿潜血・・・腎臓だけでなく、膀胱を含めた病気の検査になります。
便検査(二日法) 主に大腸や直腸などの下部消化管出血の有無を調べます。

費用について

各健康診断、コースの費用につきましては 健康診断 検査項目一覧をご確認ください。

予約について

健康診断は予約制です。下記までご連絡ください。
予約受付
医事課 健診担当
対応時間
平日  9:00~16:30
電話番号
TEL:092-831-1284 電話をかける

×閉じる