• 文字サイズ変更標準

電話番号:092-831-1211

平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜13:00

診療のご案内

診療科

呼吸器内科について

福岡市医師会成人病センターが福岡大学に譲渡され、平成30年4月1日から福岡大学西新病院として新たなスタートを切ります。それに伴い呼吸器内科が新設されることとなりました。今までは非常勤医師が月・木曜日の外来診療を行っておりましたが、2名の呼吸器内科医が常勤することになりました。少ない人数からのスタートですが、皆様のご期待に沿うよう努力する所存です。

診療内容はCOPDや気管支喘息などの閉塞性肺疾患、肺炎や非定型抗酸菌症などの呼吸器感染症、間質性肺炎やサルコイドーシス、膠原病関連肺疾患などのびまん性肺疾患、肺癌など様々な呼吸器疾患をみて参ります。

労作時の息切れが強くなった、階段を上るのがきつい、咳嗽が長引くなどの症状がありましたら年のせいだと思わずに、かかりつけ医の先生に相談され受診されてください。

呼吸器内科の新設に伴い可能となった検査として気管支鏡検査があります。これは、びまん性肺疾患や肺癌が疑われた場合に必要となる検査です。口から気管支鏡を気管支まで挿入し可視範囲の観察を行い、気管支肺胞洗浄やレントゲン透視を併用して細胞や組織を採取し病理診断を行います。近年、びまん性肺疾患は増えており、肺癌は日本人の癌死因1位となっています。治療方針決定には病理診断が重要となり、迅速な対応を心がけて参ります。ご相談ご紹介のほど宜しくお願い致します。

×閉じる