• 文字サイズ変更標準

電話番号:092-831-1211

平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜13:00

診療のご案内

看護部

看護部長のあいさつ

 福岡大学西新病院看護部は、高度急性期病院である福岡大学病院の後方病院として、地域との連携による切れ目ない医療を提供するために、多職種との協働により看護実践しております。
 「人間性豊かな患者中心の看護を実践します ―誠実・責任・創造―」を看護部理念として、福岡大学病院との教育連携により院内教育の充実を図り、看護部全体で学び合う体制作りを行っています。さらに、社会の変化とともに学び続ける自律した看護師を育成し、心を込め、より良い看護を提供し続けたいと考えます。
 一人ひとりが育つ組織、いきいきと働き続けることができる組織づくりに努めてまいります。

看護部長 椎葉 優子

看護部理念

人間性豊かな患者中心の看護を実践します ―誠実・責任・創造―

看護部基本方針

1.生命の尊厳、個人を尊重した心のこもった看護を提供します
2.科学的根拠に基づいて看護を過程的に展開します
3.守秘義務を遵守し、個人情報の保護に努めます
4.安全で質の高い看護を提供します
5.専門職業人の責任として継続学習による能力の維持・開発に努めます
6.保健・福祉・医療チームと協働し、継続性のある看護を提供します

看護部概要

看護単位 外来(放射線・内視鏡) 病棟2単位

看護方式 受け持ち看護師制、チームーナーシング

看護体制 10対1看護

勤務体制 2交代制
     勤務時間  日勤① 8:30~16:30
           日勤② 9:30~17:30
           夜勤 16:30~ 8:30
           早出  7:30~15:30
           遅出 13:30~21:30

就職希望の皆様へ

 福岡大学西新病院は、福岡大学病院、福岡大学筑紫病院と連携して教育体制の再構築にも取り組んでおります。中長期には院内だけではなく3病院看護部門の人事交流も可能とするよう準備を進めます。
 まずは当院で基本的看護技術を習得し、広い視野と高い視点を持つ自立主体的な看護師を目指しませんか?患者に寄り添い心を通わせることができる人、志を高く持ち新しい未来を共に築いて行ける人を求めています。

 ※2020年度の看護師求人要項は下記リンクよりご確認ください。

▲トップへ

教育と研究

専門職として求められる看護師像を理解して自ら努力を重ねましょう。
看護師個々の「ありたい像(姿)」に向けて、私たちは必要な教育、環境、支援体制を提供します。

※『自律主体的な看護師が育つ組織創り』を目標として、福岡大病院看護部と連携して教育・研究体制を構築していきます。

※教育プログラムは福岡大学病院キャリア開発プログラム・キャリアラダーに準じて作成中です。関連リンクより参照してください、

専門看護領域(スペシャリスト)

認定・資格 主催 人数
循環器専門ナース 公益社団法人臨床心臓病教育研究会 2
インターベンションエキスパートナース インターベンショナルラジオロジー 2
3学会合同 呼吸療法認定士 3学会合同呼吸療法認定士認定委員会 3
高血圧・循環器病予防療養指導士 一般社団法人日本循環器予防学会 1
AHAヘルスマネジャー ALL日本病院協会 1
消化器内視鏡技師 一般社団法人日本消化器内視鏡学会 6
福岡糖尿病療養指導士 福岡糖尿病療養指導士認定会 5
糖尿病教育ファシリテーター 公益法人日本糖尿病学会 1
ICLSインストラクター 日本救急医学会 1
BLSプロバイダー アメリカ心臓協会 2
PEARSプロバイダー 4
救急救命士 財団法人日本救急医療財団 1
認知症ケア専門士 一般社団法人日本認知症ケア学会 2
健康運動指導士 財団法人健康・体力づくり事業団 1
介護支援専門員 福岡県 1
診療情報管理士 日本病院協会他 1
労働安全管理士 福岡県労働基準協会 1
第2種ME技能士 社団法人日本生体医学会 1
第2種滅菌技能士 一般社団法人日本医療機器学会 1
糖尿病看護認定看護師 日本看護協会 2
感染管理認定看護師 1
認定看護管理者 1

病棟・外来の紹介

外来

 外来では循環器科、消化器科、代謝・内分泌器科、呼吸器科の外来診療を行い、今年度からは、もの忘れ/パーキンソン外来(2回/第2,4月曜日)もスタート致しました。外来看護師は、生活習慣病改善への関わりとして、糖尿病再指導、禁煙外来、フットケア外来、透析予防指導、心臓再発予防外来などを行います。また、予定外入院の初療受け、緊急入院にも対応しております。
内視鏡検査・処置介助、心臓カテーテル検査・治療の経験もできる部門です。

2階病棟

 2階病棟は、虚血性心疾患、不整脈、心不全、COPD、肺炎、呼吸不全等の患者さんが入院される内科病棟です。患者さん一人ひとりの思いを聴くことを大切にし、身体面だけでなく、精神面や社会面に対しても支援が行えるよう、入院時から退院後の生活を視野に入れた継続的支援を目指し、多職種連携を図りながら病棟スタッフ一丸となって頑張っています。

3階病棟

 3階病棟は、消化器内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、小児科を中心に様々な疾患の患者さんを受け入れております。小児科は、H30年度新たに開設し、小児科は、「その子どもの幸せのために」をスローガンに掲げ、子どもとご家族に寄り添う小児看護を提供するために、さらなる看護実践能力の向上に尽力し、今後さらに専門性を高めていきたいと考えております。
 また、糖尿病看護認定看護師や認知症ケア専門士などさまざまな資格取得者を有し、多職種と連携して患者さん・ご家族が安心して治療を受けることができるよう支援しています。
 当該病棟は患者さんが0歳~超高齢者までと幅広く、遣り甲斐をもって自身のスキルアップに取り組んでいます。

病院見学のご案内

当院の見学をご希望の方は、随時受付けておりますので下記連絡先にご連絡下さい。

〒814-8522 福岡市早良区祖原15番7号

  • 電話番号:092-831-1211(代表)
  • ファックス番号:092-831-3398
E-mail
nkanri@adm.fukuoka-u.ac.jp

URL
http://www.nishijin.fukuoka-u.ac.jp/
担当
看護部長(椎葉)/管理課(相川)

×閉じる